English 体中文 繁體中文 한국어
 
埼玉県立歴史と民俗の博物館

 
 
新着情報
 
 
Google カルチュラルインスティテュート
 
当館の所蔵する主要な資料131点や館内の様子を高精細画像でご覧いただけます。
※国宝「短刀 銘 備州長船住景光」(謙信景光)のギガピクセル画像もお楽しみいただけます。
 
プロモーションビデオ(YouTube)
ミュージアムヴィレッジ大宮公園
埼玉県博物館連絡協議会
埼玉県教育委員会メールマガジン 教育さいたマガジン
 

常設展の見どころ

美術展示「鯰絵」
  8月29日(火)~10月22日(日) <常設展示室 第4室
  安政2(1855)年、江戸の町を襲った「安政の大地震」の直後、
  大量に売り出された瓦版「鯰絵」を展示します
   
人物展示「川越の篤志家 奥貫友山」※県立文書館共催
  7月25日(火)~10月22日(日) <常設展示室 第9室>
  寛保の大洪水に際し、私財を投じて人々を救済した入間郡久下戸村
  (川越市)の名主・奥貫友山を紹介します。
 
    奥貫友山画像(個人蔵)
民俗展示室・コラム展示「藍」
  
6月20日(火)~10月22日(日) <常設展示室 第10室>
  青縞など、暮らしの身近にあった藍染。植物のアイを栽培する藍
作、
  藍染の仕事着などを中心に、農業の視点から藍を紹介します。
   
 
季節展示「栗橋宿を掘る」
  
9月13日(水)~10月22日(日) <季節展示室>
  栗橋宿跡は、初めて本格的に発掘調査された宿場跡の遺跡です。
  発掘調査でわかってきた江戸時代の栗橋宿の姿を紹介します。
   


常設展示室のご案内
 
    ・・・休館日
 

注目コンテンツ

スタッフブログ
 
 

収蔵資料データベース

埼玉県立の博物館施設収蔵資料データベースへ
 

所在地・お問い合わせ先

〒330-0803
埼玉県さいたま市大宮区高鼻町4-219
Tel: 048-645-8171(学芸)
        048-641-0890(管理)
Fax:048-645-7321(学芸)
        048-640-1964(管理)
 
172584

copyright (c) 2010 Saitama Prefectural Museum of History and Folklore All rights Reserved.  当サイト内の画像等の無断利用を禁じます。