English 体中文 繁體中文 한국어
 
埼玉県立歴史と民俗の博物館

 

記念講演会(11月18日開催)の追加募集を受け付けています。
ご希望の方は、お電話にてお申込みください。(電話:048-645-8171)

 
新着情報
 
 
Google カルチュラルインスティテュート
 
当館の所蔵する主要な資料131点や館内の様子を高精細画像でご覧いただけます。
※国宝「短刀 銘 備州長船住景光」(謙信景光)のギガピクセル画像もお楽しみいただけます。
 
プロモーションビデオ(YouTube)

注目コンテンツ

スタッフブログ  
 
ミュージアムヴィレッジ大宮公園
埼玉県博物館連絡協議会
埼玉県教育委員会メールマガジン 教育さいたマガジン
 

常設展の見どころ

国宝公開 太刀
  11月3日(金・祝)~1月28日(日) <常設展示室 第3室
  秩父郡出身の武士、大河原時基が作らせ、播磨国の広峰神社(現姫路市)に
  奉納したもので、備前長船派の刀工景光・景政の合作の太刀を紹介します。

    
  国宝 太刀(銘 景光景政)、当館蔵
美術展示「歌仙絵」
  10月24日(火)~12月3日(日) <常設展示室 第4室
  重要文化財「三十六歌仙額」(川越市・仙波東照宮蔵)を中心に、優れた
  歌詠みである「歌仙」にまつわる美術を紹介します。
    重要文化財「三十六歌仙額」(川越市・仙波東照宮蔵)のうち柿本人麻呂
人物展示「鉢形城主 北条氏邦」※県立文書館共催
  10月24日(火)~1月21日(日) <常設展示室 第9室>
  鉢形城主として、戦国大名小田原北条氏の北関東支配を担った北条氏邦。
  その文書に書かれた花押や印判の変遷を中心に、氏邦の領内支配や人物
  像を紹介します。

    北条氏邦知行宛行状、部分(県立文書館蔵)
民俗展示室・コラム展示「野良着」
  
10月24日(火)~1月14日(日) <常設展示室 第10室> 

  農作業に欠かせなかった野良着の機能や造形を、国指定重要有形民俗文化財
  「北武蔵の具」から紹介します
    
文書館収蔵文書展「関東管領上杉氏と埼玉の戦国武将」
                           ※県立文書館主催(当館共催)

  
11月3日(金・祝)~12月10日(日) <季節展示室> 

  特別展「上杉家の名刀と三十五腰」に関連した文書展を季節展示室で開催します。

常設展示室のご案内

 
    ・・・休館日
 

収蔵資料データベース

埼玉県立の博物館施設収蔵資料データベースへ
 

彩の国教育週間

 

所在地・お問い合わせ先

〒330-0803
埼玉県さいたま市大宮区高鼻町4-219
Tel: 048-645-8171(学芸)
        048-641-0890(管理)
Fax:048-645-7321(学芸)
        048-640-1964(管理)
 
199773

copyright (c) 2010 Saitama Prefectural Museum of History and Folklore All rights Reserved.  当サイト内の画像等の無断利用を禁じます。