English 体中文 繁體中文 한국어
 
埼玉県立歴史と民俗の博物館

 
美術展示「円空仏」
  6月19日(火)~9月2日(日) <常設展示室 第4室
  全国を旅しながら、独特な造形の仏像を数多く制作した円空。埼玉に伝わる円空の優品をを紹介します。
   akibadaigongen
  秋葉大権現立像
 
トップページ > 展示案内> 特別展・企画展> 過去の特別展> 特別展 お伊勢さんと武蔵 

 
 
 特別展
お伊勢さんと武蔵
 

●展示概要

伊勢神宮は、太陽神である天照大神を祭神とする内宮、農業神である豊受大神を祭る外宮と別宮・摂社等を含める総称で、正式には「神宮」といいます。近世には御師の活動による伊勢講やお蔭参りなどによって、庶民の信仰を集めました。
20年に一度の神殿から神宝まで作り替える式年遷宮は、飛鳥時代の持統天皇4年(690年)に始まり1300年以上連綿と続き、平成25年(2013)に第62回式年遷宮を迎えます。
今回の特別展では、この式年遷宮にちなみ神宝をはじめとして、神宮と武蔵をつなぐ御師により組織された伊勢講と大々神楽など伊勢信仰や文化の武蔵への伝播、そして参宮の旅などをとおして伊勢と武蔵のつながりを紹介します。
 

●開催日時

平成19年10月16日(火)~11月25日(日) 午前9時から午後4時30分まで(入館は午後4時00分まで)
 ※月曜日は休館となります (2月11日は祝日のため開館します)

 

●主催

埼玉県立歴史と民俗の博物館  社団法人 霞会館
 

●特別協力

神社司廳
 

●協力

神社本庁 埼玉県神社庁 東京都神社庁 皇學館大学
 

●会場

埼玉県立歴史と民俗の博物館 特別展示室・季節展示室
 

●観覧料

一般600円、高校・学生300円
中学生以下、65歳以上の方、障害者手帳等をお持ちの方は無料です。

 

●関連事業


■関連事業1

     記念講演会①「伊勢の神宮と日本人
      日時 10月21日(日) 午後1時30分~
      講師 判 五十嗣郎氏(皇學館大学学長)
      会場 歴史と民俗の博物館 講堂
      定員 150人

  記念講演会②「伊勢の神宮と武蔵-武蔵人の伊勢信仰-」
      日時 10月28日(日) 午後1時30分~講師 岡田 登氏(皇學館大学教授)
     会場 歴史と民俗の博物館 講堂
     定員 150人
   
  記念講演会③「神宮の神宝と御装束-日本人の美意識の根源を考える-」
     日時 11月11日(日) 午後1時30分~
       講師 岡田 芳幸氏(皇學館大学准教授)
       会場 歴史と民俗の博物館 講堂
       定員 150人
       
  ※上記講演会のお申込みは、3回とも9月21日(金)から電話にて先着順にお申し込みを受け付けております。
   番号は048-645-8171です。
 
■関連事業2 民俗芸能公演「伊勢音頭と接待餅」
  
  
・開催日時:11月18日(日)午後1時30分~午後3時30分
      ・会場:埼玉県立歴史と民俗の博物館 エントランスホール
      ・定員:100人
      ・観覧料:無料
      ・出演団体:駒衣伊勢音頭保存会(児玉郡美里町)
                     指扇地区餅搗き踊り保存会(さいたま市)
      ・公演内容:①駒衣伊勢音頭保存会<BR>
                手踊り:目出度、相之山、伊勢は津でもつ
                段物:箱根権現いざり之仇討 箱根山之場、本朝廿四孝 筍掘の場面、
                仮名手本忠臣蔵5段目 山崎街道之場
                 ②駒衣太鼓クラブ(友情出演)
                    さんてこ囃子
                   ③指扇餅搗き踊り保存会
                     餅搗き踊り:曲搗き(曲芸風の餅搗き方)
                     万作:伊勢音頭、下妻、お八幡(麦打ち唄)等
       ・お申込み:当日先着順に受け付けます。
 
■関連事業3 学芸員による展示解説

  10月20日(土)、10月27日(土)、11月10日(土)、11月17日(土) 午後2時から
       ※事前申し込みは不要です。観覧料が必要です。

  
  
 

●展示資料画像

 
 
玉纏御太刀(たままきのおんたち)
 
黒葦毛御彫馬(くろあしげのおんえりうま)
 
 
 
 
御鏡(みかがみ)
 
 
 伊勢参宮奉納絵馬
 (いせさんぐうほうのうえま)
 
 
指扇地区餅搗き踊り
(さしおうぎちくもちつきおどり)
 
 
 
 
 

●問い合わせ

埼玉県立歴史と民俗の博物館 特別展示担当
〒330-0803 さいたま市大宮区高鼻町4-219
TEL 048-645-8171  FAX 048-640-1964