English 体中文 繁體中文 한국어
 
埼玉県立歴史と民俗の博物館

 

紙本着色鯉亀図

 

資料名

紙本着色鯉亀図

ふりがな

しほんちゃくしょくこいかめず

作者

葛飾北斎

寸法

27.6X92.4

年代

江戸時代
種別
形態
紙本淡彩
文化財
の指定
埼玉県指定有形文化財

解説

葛飾北斎(1760~1849)は江戸時代を代表する絵師。横長の画面に描かれた水中の鯉二匹と亀二匹。S字状の単純な線が右から左にゆるやかに流れる水をあらわし、藍の濃淡で繊細に描かれた水藻は画面に奥行きを出している。左隅の墨書には、文化10年(1813)、それまで愛用してきた「亀毛蛇足」の印を弟子(北明と推定されている)に譲る旨が記されている。「亀毛蛇足」の亀と蛇は北方を守る玄武から暗示を受けたのではないかとも言われている。