English 体中文 繁體中文 한국어
 
埼玉県立歴史と民俗の博物館  

 
 

短刀 銘 景光

 

資料名

短刀 銘 景光

ふりがな

たんとう めい かげみつ

作者

備州長船景光

寸法

長28.3

年代

鎌倉時代 元享3年(1323)
文化財
の指定
国宝

解説

備前長船派の刀工・景光の作で、景光独特の華やかな片落ち互の目の刃文をもつ。刀身表には「秩父大菩薩」の文字、裏には種子が彫られている。この短刀と同じく「秩父太菩薩」の文字と種子をもつ景光・景政作の太刀(御物)が現存しており、ともに秩父神社に奉納されたものであったと考えられる。戦国時代には上杉謙信の指料であったことから「謙信景光」と称される。付属の拵はその当時のものである。