English 体中文 繁體中文 한국어
 
埼玉県立歴史と民俗の博物館

 
トップページ > 展示案内> 特別展・企画展> 過去の特別展> 特別展 屋根裏部屋の博物館 
 

●展示概要

        

 
 渋沢敬三(1896~1963)。祖父・渋沢栄一の後継者であり、日銀総裁や大蔵大臣をつとめた経済人です。彼にはそれ以外にも、人々のくらしや信仰を調査研究し、また学術団体や研究活動の発展に尽くした学問の支援者・組織者という別の顔がありました。
 
 自邸に開設したアチックミューゼアム(屋根裏部屋の博物館)を拠点に自ら多くの資料を収集し、多くの研究者を育ててきたのです。
 
 本展は、渋沢敬三の没後50周年を記念し、国立民族学博物館(大阪府)が収蔵するアチックミューゼアムの旧蔵資料と渋沢敬三の功績を紹介します。
 
 あわせて、渋沢敬三の父祖の地である深谷市血洗島や渋沢家に関する資料、アチックミューゼアムに収蔵された埼玉県の資料から、人間・渋沢敬三の全体像に迫ります。
 
 

●期間

平成26年3月21日(金・祝)~5月6日(火・振休) 9:00から16:30まで(入館は16:00まで)
休館日:月曜日(5月5日は開館)
 

●会場

埼玉県立歴史と民俗の博物館 特別展示室、季節展示室
 

●観覧料

一般600円、高校・学生300円
中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方は無料です。
 

●主催

埼玉県立歴史と民俗の博物館
 

●共催

国立民族学博物館、渋沢敬三記念事業実行委員会
 

●協賛

一般財団法人 MRAハウス
 

●協力

深谷市、深谷市教育委員会
 

●後援

朝日新聞さいたま総局、NHKさいたま放送局、FM NACK5、埼玉新聞社
産経新聞社さいたま総局、テレ玉、東京新聞さいたま支局
日本経済新聞社さいたま支局、毎日新聞さいたま支局、読売新聞さいたま支局
 

●展示解説

3月22日・29日、4月5日・12日、5月3日(いずれも土曜日) 13:30~
 

●関連事業Ⅰ

 日 時:3月21日(金・祝)13:30~15:00
 出 演:血洗島獅子舞保存会
 会 場:埼玉県立歴史と民俗の博物館 中庭
 費 用:無料
 申込み:不要  
 

●関連事業Ⅱ 

 日 時:4月19日(土)13:30~15:00
 講 師:井上 潤 氏 (渋沢史料館館長) 
 会 場:埼玉県立歴史と民俗の博物館 講堂
 費 用:無料
 定 員:150人(先着順)
 申込み:3月19日(水)8:30から電話受付
 

●問い合わせ

埼玉県立歴史と民俗の博物館 展示担当
〒330-0803 さいたま市大宮区高鼻町4-219
TEL 048-645-8171  FAX 048-640-1964