トップページ > 収蔵資料> 資料の特別利用について 
収蔵資料
収蔵資料データベース収蔵資料紹介収蔵資料の保存管理資料寄贈について資料の特別利用について
 

■資料の写真原板使用及び資料写真撮影・熟覧について

当館の所蔵資料で写真原板があるものについては有料でご利用頂けます。
なお、手続きに2週間ほどお時間がかかりますのでご注意ください。
また、各種学術研究等の必要で、保存上などで問題がない資料については、写真撮影/熟覧をお取り扱いいたします。
(特別展・企画展等の資料は除きます)
ご希望の方は下記まで電話・FAXでお問い合わせください。
 
埼玉県立歴史と民俗の博物館 資料調査・活用担当
TEL:048-645-8171 FAX:048-640-1964