資料名

面相の型(道成寺)

ふりがな

めんそうのかた(どうじょうじ)

 

県指定有形民俗文化財・押絵羽子板面相師関係資料

備考

面相(顔)を描くための型です。面相にはまず胡粉で地塗りし、このような型の上から色をのせていきます。