English 体中文 繁體中文 한국어
 
埼玉県立歴史と民俗の博物館  

 
 
特別展「高麗郡1300年-物と語り-」
 

●展示概要

 奈良時代の霊亀2(716)年に、現在の埼玉県飯能市、日高市及び鶴ヶ島市を中心とする地域に高麗郡が置かれて、今年でちょうど1300年を迎えます。
 この特別展では、古代寺院の出土遺物などの考古資料をはじめ、高麗神社や聖天院の宝物や地域に残る古文書などの歴史資料を中心に紹介し、古代高麗郡の実像とその歴史がどのように語り継がれてきたのかを明らかにします。

 

●主な展示資料

   
    
       
      
王神遺跡 鳥形硯(日高市教育委員会蔵)
酒巻14号墳 筒袖の人物埴輪
(行田市郷土博物館蔵)


将軍標(当館蔵)
 

●期間

平成28年7月16日(土)~8月31日(水) 9:00~17:00(観覧受付は16:30まで)
休館日:月曜日(7月18日(月)は開館)
 

●会場

埼玉県立歴史と民俗の博物館 特別展示室
 

●観覧料

一般600円、高校・学生300円
中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方(付添1人含む)は無料
※リピーター割引あり(次回来館時の観覧料が団体割引料金(一般400円、高校生・学生200円)となります。)
 

●主催

埼玉県立歴史と民俗の博物館
 

●共催

飯能市教育委員会、日高市教育委員会

 

●協力

一般社団法人高麗1300

 

●後援

朝日新聞さいたま総局、埼玉新聞社、産経新聞社さいたま総局、テレ玉、東京新聞さいたま支局、日本経済新聞社さいたま支局、
NHKさいたま放送局、毎日新聞さいたま支局、読売新聞さいたま支局、FM NACK5

 

●関連事業

●オープニングイベント(サムルノリの公演) ※終了しました。
 日 時:7月16日(土)10:30~11:00、13:00~13:30
 出 演:チームAVK

 会 場:当館 中庭又はエントランスホール

 費 用:無料
 定 員:なし
 申 込:不要

●記念講演会
 ①「古代高麗郡-考古資料から考える-」 ※終了しました。
 ②「高麗郡・新羅郡の建郡をめぐって」  ※終了しました。

 日 時:①7月30日(土) ②8月20日(土)、いずれも14:00~15:30(13:30開場)
 講 師:①中平 薫氏(日高市教育委員会) ②荒井 秀規氏(高麗浪漫学会理事、元明治大学講師)
 会 場:当館 講堂
 費 用:無料
 定 員:各回150名
 申 込:①は7月16日(土)まで、②は8月6日(土)までに、講演会ごとに往復はがき※抽選あり。
      ※住所、氏名(人数分)、電話番号、人数(2人まで)、ご希望の講演会名を明記。当日消印有効。

ジュニア博物館講座「夏休みは“かわら”で楽しもう!-博物館に飾っちゃおう、きみの瓦」 ※終了しました。
 日 時:7月26日(火)10:30~12:00 (10:00開場)
 講 師:宮原 正樹(当館学芸員)
 会 場:当館 講堂
 費 用:無料
 定 員:20名(小学生向け、4年生以下は保護者同伴)
 申 込:6月28日(火)8:30から電話受付、先着順

●歴史民俗講座「語られる高麗郡」 ※終了しました。
 日 時:8月6日(土)14:00~15:30 (13:30開場)
 講 師:佐藤 美弥(県立文書館学芸員)
 会 場:当館 講堂
 費 用:無料
 定 員:150名
 申 込:7月6日(水)から電話受付、先着順

●展示解説
 7月17日(日)・31日(日)、8月10日(水)・17日(水)・28日(日)・31日(水)
 いずれも13:30~14:00(事前申込不要)

 

●問い合わせ

埼玉県立歴史と民俗の博物館 展示担当
〒330-0803 さいたま市大宮区高鼻町4-219
TEL 048-645-8171  FAX 048-640-1964