English 体中文 繁體中文 한국어
 
埼玉県立歴史と民俗の博物館

 

美術展示「旅のたのしみ」
  5月15日(火)~6月10日(日) <常設展示室 第4室
  初夏の行楽シーズン。美術作品に現れる旅のたのしみを紹介します。
    木曽街道六十九次 上尾宿 加茂之社

人物展示「本庄宿の豪商 戸谷半兵衛」※県立文書館共催
  4月24日(火)~7月22日(日) <常設展示室 第9室>
  中山道本庄宿に店を構え、江戸に出店を持つ関東有数の商家・戸谷家を紹介します。
   店卸帳
コラム展示「船大工」
  2月10日(土)~6月10日(日) <民俗展示室(常設展示室第10室)内
  民俗展示室は2月10日(土)に「水とくらし」をテーマにリニューアルオープンしました。
  第1回目のコラム展示「船大工」では、船造りの技術や道具の数々を紹介します。
   
  

常設展示室のご案内

※施設管理上、季節展示室 竹林(屋外)への立ち入りはご遠慮いただいております。
 ご了承くださいますようお願いいたします。
 

特別展「明治天皇と氷川神社-行幸の軌跡-」


 

●展示概要

        

 武蔵の国大宮駅氷川神社をもって、当国の鎮守となす

   明治元年(1868)、京都を発し東京城(江戸城)に入城した明治天皇は、大宮氷川神社を武蔵国の鎮守、
 勅祭の社と定め行幸しました。
  150年前に行われた明治天皇の氷川神社への行幸とはどのようなものだったのでしょうか。
  本展では、明治天皇の東幸や氷川神社行幸にかかわる歴史資料・美術品から、氷川神社行幸を振り返
 ります。


 ポスター画像の拡大版はコチラ     本展チラシ(  ・  )もご覧ください

 

●会期

  平成30年1月2日(火)~2月12日(月・振休) 9:00~16:30(観覧受付は16:00まで)
  休館日:月曜日(1/8、2/12を除く)
 

●展示解説

  ●学芸員による展示解説
   1月2日(火)・8日(月・祝)・21日(日)、2月3日(土)・12日(月・振休) ※いずれも13:30~14:00(事前申込不要)

 

●主な展示資料

※会期中、展示替えがあります。(前期展示:1月2日(火)~1月21日(日)、後期展示:1月23日(火)~2月12日(月・振替休日)
展示資料一覧.pdf

 
玉県指定文化財 山田衛居筆「氷川神社行幸絵巻」部分
(武蔵一宮氷川神社蔵
明治天皇御料「黄櫨染御袍」(甲斐國一宮淺間神社蔵)
 
五姓田芳柳筆「明治天皇肖像」
(川越市立博物館蔵)
さいたま市指定文化財「氷川神社御親祭の詔」
(武蔵一宮氷川神社蔵)
 
三代歌川広重画「東京名勝本郷之風景」(個人蔵)
重要文化財「明治天皇東幸時下賜の扇」
 「大久保利通関係資料」のうち
(国立歴史民俗博物館蔵)
 

●観覧料

  一般600円、高校生・学生300円
  中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方(付添1人含む)は無料
 

●会場

  埼玉県立歴史と民俗の博物館 特別展示室・季節展示室
 

●主催

  埼玉県立歴史と民俗の博物館
 

●特別協力、協力

  特別協力:武蔵一宮 氷川神社   協力:埼玉県立文書館
 

●後援

  朝日新聞さいたま総局、埼玉新聞社、産経新聞さいたま総局、テレ玉、東京新聞さいたま支局、日本経済新聞社さいたま支局
  NHKさいたま放送局、毎日新聞さいたま支局、読売新聞さいたま支局、F M  N A C K 5

 

●関連事業

  ●氷川神社勅使斎館(ちょくしさいかん)特別公開 終了しました
   日 時:平成30年1月24日(水) 10時、11時、14時、15時 各回約30分の解説
   会 場:氷川神社勅使斎館
   費 用:無料
   定 員:各回30名
   申 込:当日、各回の30分前より、会場にて整理券を配布


  ●講演会Ⅰ「明治天皇の東幸と民衆」 終了しました

   日 時:平成30年1月20日(土)14:00~15:30 (13:30開場)
   講 師:椿田 有希子 氏(神奈川県立公文書館)
   会 場:当館 講堂
   費 用:無料
   定 員:150名(応募多数の場合は抽選)
   申 込:平成30年1月11日(木)必着で往復はがきによる申込み※

  ●講演会Ⅱ「武蔵一宮氷川神社の歴史と明治天皇御親祭」 終了しました
   日 時:平成30年2月4日(日)14:00~15:30 (13:30開場)
   講 師:東角井 真臣 氏(武蔵一宮氷川神社権宮司)
   会 場:当館 講堂
   費 用:無料
   定 員:150名(応募多数の場合は抽選)
   申 込:平成30年1月22日(月)必着で往復はがきによる申込み※

   ※〒330-0803 さいたま市大宮区高鼻町4-219 埼玉県立歴史と民俗の博物館 特別展講演会係 あて
     希望する講演会名、住所、氏名、電話番号、参加人数(1通につき2名まで)を明記

  ●歴史民俗講座「氷川神社行幸~地域は大忙し~」 終了しました

   日 時:平成30年1月27日(土)14:00~15:30 (13:30開場)
   講 師:中村 陽平(当館学芸員)
   会 場:当館 講堂
   費 用:無料
   定 員:150名(先着順)
   申 込:平成29年12月27日(水)から電話(048-645-8171)による申込み

 

●問い合わせ

  埼玉県立歴史と民俗の博物館 展示担当
  〒330-0803 さいたま市大宮区高鼻町4-219
  TEL 048-645-8171  FAX 048-645-7321
 

●交通アクセス


東武アーバンパークライン(野田線)大宮公園駅下車 徒歩5分 
 大宮方面から  :大宮駅から2駅、乗車約4分
 春日部方面から:春日部駅から7駅、乗車約18分
 


※駐車場(大宮公園との共用):18台、ほかに身障者専用駐車場2台

周辺駐車場も公園利用のお客様で混雑しますので、なるべく公共交通機関を御利用ください。

※団体バスでお越しの場合は事前に御連絡ください。


 ● 周辺地図(大)    
 ● 
GoogleMap 
 ● 
大型バス経路案内図