English 体中文 繁體中文 한국어
 
埼玉県立歴史と民俗の博物館

 

企画展「田んぼ-埼玉、人と水の風景-」

 

●展示概要

   埼玉県には、低湿地・台地・丘陵地・山地など、起伏に富んだ様々な地形があり、
 それぞれの環境に即した田んぼの形や農耕技術が発達しました。
   また、田んぼは収穫の場所であるだけではなく、遊びや祈りの場でもありました。

   本展では、国指定重要有形民俗文化財「北武蔵の農具」(当館蔵)や国登録有形
 民俗文化財「上尾の摘田・畑作用具」(上尾市教育委員会蔵)などの民俗資料を通
  して県内各地の多様な田んぼと耕作技術を学ぶとともに、考古資料や絵図などの
   様々な資料から、人と水が織りなす埼玉の田んぼ風景を見つめます。

  ポスター画像の拡大版はこちら     本展チラシ(  ・  )もご覧ください

 

●会期

  平成30年3月17日(土)~5月6日(日) 9:00~16:30(観覧受付は16:00まで)
  休館日:月曜日(3/26、4/16、4/30を除く)
 

●展示解説

  ●学芸員による展示解説
   3月21日(水・祝)、4月7日(土)・21日(土)、5月6日(日) ※いずれも13:30~14:00(事前申込不要)

 

●主な展示資料


国指定重要有形民俗文化財「北武蔵の農具」(当館蔵) ※下の3点

マンガ(馬鍬)
ミズグルマ(水車)
ジュバン(襦袢)


印籠箪笥(当館蔵)


 
田植え(小鹿野町)
湿田の稲刈り(さいたま市)
 

●観覧料

  一般400円、高校生・学生200円 ※中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方(付添1人含む)は無料
 

●会場

  埼玉県立歴史と民俗の博物館 特別展示室・季節展示室
 

●主催

  埼玉県立歴史と民俗の博物館
 

●後援

  埼玉新聞社、テレ玉、F M  N A C K 5、JA埼玉県中央会

 

●関連事業

  ●民俗芸能公演「日進の餅搗き踊り」 終了しました
   日  時:平成30年3月18日(日) ①11:00~11:30、②13:00~13:30
   出演者:日進餅搗き踊り保存会
   会  場:当館 中庭(雨天時 館内)
   費  用:無料
   申  込:不要


  ●民俗工芸実演「加須のわら細工」 終了しました

   日 時:平成30年3月24日(土)14:00~15:30
   講 師:加須市わら細工保存会
   会 場:当館 エントランスロビー
   費 用:無料
   申 込:不要

  ●記念講演会「田んぼは米のみにあらず-さまざまな作物が育つ日本の水田環-」  終了しました
   日 時:平成30年4月14日(土)14:00~15:30 (13:30開場)
   講 師:渡部 鮎美 氏(放送大学 非常勤講師)
   会 場:当館 講堂
   費 用:無料
   定 員:150名(応募多数の場合は抽選)
   申 込:電話(048-645-8171)による申込み

  ●歴史民俗講座「農具百珍」 終了しました

   日 時:平成30年4月28日(土)14:00~15:30 (13:30開場)
   講 師:戸邉 優美(当館学芸員)
   会 場:当館 講堂
   費 用:無料
   定 員:150名(先着順)
   申 込:平成30年3月28日(水)8:30から電話(048-645-8171)による申込み

 

●問い合わせ

  埼玉県立歴史と民俗の博物館 展示担当
  〒330-0803 さいたま市大宮区高鼻町4-219
  TEL 048-645-8171  FAX 048-640-1964
 

●交通アクセス


東武アーバンパークライン(野田線)大宮公園駅下車 徒歩5分 
 大宮方面から  :大宮駅から2駅、乗車約4分
 春日部方面から:春日部駅から7駅、乗車約18分
 


※駐車場(大宮公園との共用):18台、ほかに身障者専用駐車場2台

周辺駐車場も公園利用のお客様で混雑しますので、なるべく公共交通機関を御利用ください。

※団体バスでお越しの場合は事前に御連絡ください。


 ● 周辺地図(大)    
 ● 
GoogleMap 
 ● 
大型バス経路案内図