English 体中文 繁體中文 한국어
 
埼玉県立歴史と民俗の博物館

 

古文書 大公開!ーみる・よむ・しらべる埼玉ー


 

●展示概要

 

 

   過去の様々な出来事を現在に伝える古文書(こもんじょ)は、歴史研究はもとより、
  地域の歴史を明らかにするうえで欠くことのできない資料です。
   埼玉県内には、中世文書(もんじょ)では、武将に関する古文書のほか、当時の人々の信仰を
  物語る古文書なども多数残されています。また近世文書では、藩や旗本などの支配(しはい)
  文書から、寺社文書、町方(まちかた)文書、村方(むらかた)文書など多種多様な古文書が
  伝わっています。和紙(わし)に墨で書かれた古文書は、日本の長い歴史のなかで、記録や
  伝達の重要な手段となりました。
   しかし、一見しただけでは解読や解釈が難しいこともあり、本県の博物館で「古文書展」が
  開催されることはあまりありませんでした。そこで本展覧会では、初の試みとして県立歴史と
  民俗の博物館と県立文書館とが連携し、文書館収蔵の中・近世の重要古文書を一堂に公開
  します。

   また、これにあわせて、県外に所在する埼玉県に関わる重要中世文書についても紹介し、
  古文書からみる歴史の奥深さとその拡がりをわかりやすく説明・展示します。

  ポスター画像の拡大版はこちら    展示資料一覧はこちら    本展チラシ(  ・ )もご覧ください

 
 

●会期

  平成30年7月14日(土)~9月2日(日) 
     観覧時間 7月14日(土)~8月31日(金) 9:00~17:00(観覧受付は16:30まで)
         9月1日(土)・2日(日) 9:00~16:30(観覧受付は16:00まで)
  休館日:月曜日 (7/16、8/13は開館)
 
 

●展示解説

  ●学芸員による展示解説
   7月14日(土)、8月12日(日)、19日(日)、9月2日(日)
    ※いずれも13:30~14:00(事前申込不要)

 

●主な展示資料


埼玉県指定文化財「安保文書」のうち
 「関東下知状」(埼玉県立文書館蔵)
「上杉輝虎覚書((永禄12年)3月15日付)」(専宗寺蔵)
昌国寺御朱印頂戴ニ付全阿弥書状(昌国寺蔵)


重要文化財「紙本墨書陸波羅南北過去帳」(蓮華寺蔵)


埼玉県県指定文化財「縹糸威最上胴丸具足」(当館蔵)
 

●観覧料

  一般400円、高校生・学生200円 ※中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方(付添1人含む)は無料
 

●会場

  埼玉県立歴史と民俗の博物館 特別展示室・季節展示室
 

●主催

  埼玉県立歴史と民俗の博物館、埼玉県立文書館、文化庁
 

●協力

国立歴史民俗博物館、埼玉県立熊谷図書館
 

●後援

  朝日新聞さいたま総局、埼玉新聞社、産経新聞さいたま総局、テレ玉、
  東京新聞さいたま支局、日本経済新聞社さいたま支局、
  NHKさいたま放送局、毎日新聞さいたま支局、読売新聞さいたま支局、
  F M  N A C K 5

 

●関連事業

  記念講演会「中世の古文書を楽しむ-読めなくても大丈夫!」
   日 時:平成30年8月18日(土)14:00~15:30 (13:30開場)
   講 師:小島 道裕 氏 (国立歴史民俗博物館教授)
   会 場:当館 講堂
   費 用:無料
   定 員:150名(応募多数の場合は抽選)
   申 込:往復はがきに、住所・氏名・電話番号・参加人数(1通につき2名まで)を明記の上、当館記念講演会係あて郵送。
   締 切:8月7日(火)必着
  ●歴史民俗講座「紙から知る、古文書」

   日 時:平成30年8月4日(土)14:00~15:30 (13:30開場)
   講 師:関口 真規子 (県立文書館学芸員)
   会 場:当館 講堂
   費 用:無料
   定 員:150名(先着順)
   申 込:平成30年7月4日(水)8:30から電話(048-645-8171)による申込み(先着順)
  ●歴史民俗ジュニア博物館講座「和本をつくろう!!」
   日 時:平成30年7月29日(日)10:00~12:00
   会 場:当館 講座室
   費 用:無料
   定 員:15名(小学校4~6年生向け)
   申 込:平成30年7月10日(火)8:30から電話(048-645-8171)による申込み(先着順)

 

●問い合わせ

  埼玉県立歴史と民俗の博物館 展示担当
  〒330-0803 さいたま市大宮区高鼻町4-219
  TEL 048-645-8171  FAX 048-640-1964
 

●交通アクセス


東武アーバンパークライン(野田線)大宮公園駅下車 徒歩5分 
 大宮方面から  :大宮駅から2駅、乗車約4分
 春日部方面から:春日部駅から7駅、乗車約18分
 


※駐車場(大宮公園との共用):18台、ほかに身障者専用駐車場2台

周辺駐車場も公園利用のお客様で混雑しますので、なるべく公共交通機関を御利用ください。

※団体バスでお越しの場合は事前に御連絡ください。


 ● 周辺地図(大)    
 ● 
GoogleMap 
 ● 
大型バス経路案内図