トップページ > 展示案内> 常設展 
 

主な展示 ※会期中に一部展示替えをする場合があります。

美術展示「太平記の時代」

  「太平記」の物語や人物を題材とした美術作品を紹介します。

  会期:平成30年10月30日(火)~12月16日(日)
  会場:常設展示室 第4室


人物展示「農村の国学者と歌人 井上淑蔭と林信海」 ※県立文書館共催
 二人は現在の坂戸市出身の国学者です。その著書や短歌を通して、農村の知識人を知って頂く機会となれば幸いです。
  会期:平成30年10月23日(火)~1月20日(日)  
  会場:常設展示室 第9室

コラム展示「笠と傘」
 かぶる笠、さす傘。お馴染みの、日よけや雨除けの道具です。紙や草木で作られる、昔ながらの「笠・傘」と、その製作の方法を紹介します。
  会期:平成30年10月23日(火)~2月3日(日)
  会場:民俗展示室(常設展示室第10室)内

 

展示室案内(1階)

展示室地図1階


■常設展示室

( 1) 歴史展示室 旧石器~弥生時代
( 2) 歴史展示室 古墳時代
( 3) 歴史展示室 奈良~南北朝時代
( 4) 美術展示室
( 5) 歴史展示室 室町~戦国時代
 
■ゆめ・体験ひろば

 「自由自在座」「ものづくり工房」「昭和の原っぱ」
  ※平成19年4月1日オープンしました
 

展示室案内(地階)

展示室地図地階
■常設展示室

( 6) 歴史展示室 板 碑
( 7) 歴史展示室 江戸時代Ⅰ
( 8) 歴史展示室 江戸時代Ⅱ
( 9) 歴史展示室 明治時代~現代
(10) 民俗展示室