English 体中文 繁體中文 한국어
 
埼玉県立歴史と民俗の博物館

 
トップページ > 展示案内> 特別展・企画展> 過去の特別展> 特別展 雑兵物語の世界 
雑兵物語の世界ポスター
 
 
 特別展
雑兵物語の世界
 
「雑兵〔ぞうひょう〕」とは、足軽などの最下級兵士の総称です。彼らの活動が顕著となるのは、戦国時代から江戸時代初頭であり、その姿は「雑兵物語」という書物に生き生と描かれています。 雑兵は、合戦の最前線で戦うため被害は大きく、歴史の中で埋もれてきました。しかし、彼らの着用した足軽胴には、意匠を凝らした文様(合印〔あいじるし〕)が描かれ、同時代の形象兜〔けいしょうかぶと〕(変り兜)とともに戦人〔いくさびと〕の美意識を感じることができます。展示では戦〔いくさ〕の表舞台に立ちながら歴史を蔭で支えた雑兵に焦点をあて、全国屈指の伊澤コレクションと周辺資料を網羅しながら、雑兵の姿と彼らの生きた時代の美意識を浮き彫りにします。

 

●開催日時

平成22年3月20日(土)?5月9日(日) 午前9時から午後4時30分まで(入館は午後4時00分まで)
 休館日 3月29日・4月5日・12日・19日・26日

 

●主催

埼玉県立歴史と民俗の博物館
 

●会場

埼玉県立歴史と民俗の博物館 特別展示室
 

●協力

NHKさいたま放送局・FM NACK5・埼玉新聞社・テレ玉・学研・小学館

 

●観覧料

一般600円、高校・大学生300円
中学生以下、65歳以上の方、障害者手帳等をお持ちの方は無料です。

 

●主な展示資料

雑兵物語(東京国立博物館・國學院大學図書館・個人・当館)
陪従私記(東京国立博物館・高崎市立図書館)
北条家印判状<大藤文書>(小田原市立図書館)
北条家印判状<道祖土家文書>(個人)
足軽胴(伊澤コレクション)
陣笠(当館)
阿蘭陀直伝高嶋流炮術巻(板橋区立郷土資料館)
弁当箱(行田市郷土博物館)
象形張懸兜(当館)
上杉謙信所用・銀箔押兎耳型兜(国立歴史民俗博物館)
鮑形脇立付鉄地打出和製南蛮兜(個人)
板谷貝前立付黒漆塗頭形兜(川越市立博物館)
小田原城跡出土陣笠(小田原市教育委員会)
騎西城跡出土品(騎西町教育委員会)
「のぼうの城」シナリオ作成資料
 
 

●関連事業

■関連事業1 記念講演会 「『のぼうの城』完成まで」

  日時:平成22年4月24日(土) 午後1時30分から
  講師:和田 竜わだ りょう氏 (作家)
  会場:博物館講堂
  定員:150人
  費用:無料(特別展観覧の場合は特別展観覧料が必要です)
  申し込み:往復ハガキに住所・氏名・連絡先を明記のうえ、
       当館特別展示担当まで(4月1日消印有効)
       ※応募者多数の場合は抽選になります。
        ハガキ1枚で1名様の申込となります。
  サイン会:講演終了後、和田竜氏のサイン会を行います。

■関連事業2 ギャラリートーク
  
  日時:平成22年3月20日(土) 4月11日(日) 午後2時から
  講師:伊澤 昭二いざわ しょうじ氏 (甲冑研究家)
  会場:特別展示室
  定員:なし
  費用:特別展観覧料が必要です
  事前申込不要 参加自由
 
■関連事業3 足軽胴を着てみよう(足軽胴と陣笠着装体験)

  日時:平成22年5月5日(水)
     ?午前10時?11時30分 ?午後1時?3時
  講師:伊澤 昭二いざわ しょうじ氏 (甲冑研究家)
  会場:屋外ステージ
  定員:各回30人
  費用:無料
  申し込み:当日会場にて受付(先着順)
  
■関連事業4 歴史ウォーク 「のぼうの城の舞台を歩く」
  
  日時:平成22年4月29日(木) 午前10時30分から
  集合場所:行田市郷土博物館
  定員:30人
  費用:100円
  申し込み:3/29(月)?電話申込受付開始(先着順)

■関連事業5 展示解説
  
  日時:3月27日(土)、4月3日(土)・17日(土)、5月1日(土)  午後2時から
  ※事前申し込みは不要です。特別展観覧料が必要です。

 

●展示資料画像

足軽胴(伊澤コレクション)
足軽胴(伊澤コレクション)
「雑兵物語」(東京国立博物館蔵)
菊三蝶紋足軽胴と陣笠
(伊澤コレクション)
「平治物語絵巻」<模本>(当館蔵)
変り兜(個人蔵)
変り兜(個人蔵)
変り兜(個人蔵)
『のぼうの城』表紙
(和田 竜著 オノナツメ装画/小学館)
火縄銃付属資料(国立歴史民俗博物館)

 

●問い合わせ

埼玉県立歴史と民俗の博物館 特別展示担当
〒330-0803 さいたま市大宮区高鼻町4?219
TEL 048-645-8171  FAX 048-640-1964