English 体中文 繁體中文 한국어
 
埼玉県立歴史と民俗の博物館

 
トップページ > 利用・交通案内> 講堂・講座室の利用案内 

 

1 施設の概要

(1) 講 堂:面積 227平方メートル 収容人員162人
(2) 講座室:面積  60平方メートル 収容人員30人
 

2 利用料金等

種 類項目(貸出単位)金額(円)
施設使用料講堂(1時間)620円
講座室(1時間)160円
付属設備使用料音響設備(1回)110円
ビデオプロジェクター(1回)830円
(1)附属設備については、利用開始からその日の利用終了までで1回とします。
(2)
(3)
使用料が減額又は免除になる場合があります。詳細についてはお問い合わせください。
消費税改定に伴い平成26年4月1日から一部使用料が変更になりました。
 

3 注意事項

(1)次の場合、施設の御利用はできませんので、御了承ください。
ア. 博物館の管理上支障があると認められるとき。
イ. 公共の福祉を阻害するするおそれがあると認められるとき。
ウ. その他博物館の設置の目的に反すると認められるとき。
(2)許可をするにあたり、必要がある場合は、条件を付したり、制限を加えたりすることがあります。
(3)施設を利用できるのは、開館日の開館時間内のみです。
(4)利用時間には、準備及び片付けの時間も含まれます。
(5)利用を終了したときは、施設の状態を速やかに利用前の状態に戻してください。     
施設や設備を損傷したり、備品等を紛失、損傷したりしたときは、それを修理し、損害を賠償していただきます。
(6)附属設備、長机、予備椅子を利用したい場合は、事前に申し出てください。
(7)研究会等で図録等を販売しようとするとき、又は特別の設備等を利用しようとするときは、事前に申し出てください。
(8)講堂・講座室は地下1階にありますので、階段を使用していただくことになります。エレベーター、スロープ等はありませんので御了承ください(体の不自由な方が御利用になる場合、職員が対応させていただきますので、遠慮なく申し出てください)。
(9)展示室は有料となりますので、展示室を利用の際は観覧券をお買い求めください。
 

4 利用申込

(1)原則として、利用日の属する月の3か月前の初日(その日が休館日である場合にはその翌日)から、利用日の7日前(その日が休館日である場合にはその前日)までに、埼玉県立歴史と民俗の博物館事務室まで「施設等利用許可申請書」を提出してください(原則として事務室まで直接お越しください)。ただし、事前に電話による仮予約をすることができます。
(2)予約及び申請の受付時間は、開館日の開館時間内のみです。
(3)申請に基づき、「施設等利用許可書」及び使用料の「納入通知書」を発行します。
(4)使用料については、「納入通知書」により、最寄りの金融機関等で納入期限までに納入してください。
 

5 お申込・お問い合わせ先

埼玉県立歴史と民俗の博物館 施設担当
住所:〒330-0803 さいたま市大宮区高鼻町4丁目219番地
電話:048-641-0890  FAX:048-640-1964