トップページ > 刊行物> 紀要リスト 

 

紀要目次

県立博物館紀要第1号(昭和50年3月発行)から第31号(平成18年3月発行)、および県立歴史と民俗の博物館紀要創刊号(平成19年3月発行)からの一覧です。
 

第11号 平成29年3月発行 700円

 宮沢賢治の埼玉来訪ルート再訪 -さいたま文学館の収集資料から-
大明 敦
 条約改正の陰の大立者諸井六郎と彼を支えた家族たち
針谷 浩一
 年祝い・厄年行事の地域的展開 -五十五の団子の謎を解く-
内田 幸彦
 資料紹介 醍醐寺所蔵「諸国御末寺・修験官職継目控」「武蔵」国項〈上〉
関口 真規子
 埼玉県立歴史と民俗の博物館蔵 「武蔵国七党之系図」について渡 政和
 

第10号 平成28年3月発行 600円

 外来作物の民俗的受容 -埼玉の年中行事「モメンボウズ」をめぐって-
内田 幸彦
 企画展「埼玉の自由民権」展示資料解説
佐藤 美弥
 エティエンヌ=フランソワ・アロについて -ドラクロワの「友人」だった画材商-
渋谷 拓
 詩人・宮澤章二と「埼玉風物詩」
大明 敦
 旧長瀞綜合博物館所蔵資料(塩谷コレクション) -古筆手鑑「和漢群蹟」-高田 智仁
 丹党中村氏・大河原氏西遷の基礎的考察 根ヶ山 泰史
 

第9号 平成27年3月発行 400円

 特別展「屋根裏部屋の博物館」覚え書き-その開催までを振り返って-
大明 敦
 連携と比較展示~特別展「にっぽん歴史街道 江戸の街道」から~
杉山 正司
加藤 光男
 資料紹介 旧長瀞綜合博物館所蔵資料(塩谷コレクション)-古紙幣類-
野中 仁
 江戸狩野派の明治初期の動静について
浦木 賢治
 

第8号 平成26年3月発行 500円

 アチックミュージアムが目指したもう一つのコレクション
 -旧八基村収集資料と『蒐集物目安』、『民具蒐集調査要目』-
内田 幸彦
 池原昭治氏と埼玉の民話-企画展「絵で語る埼玉の民話」を通じて-
大明 敦
 戦争と漫画家麻生豊-従軍経験と日本漫画奉公会への関わりを中心に-
佐藤 美弥
 エティエンヌ=リュシアン・ミショーについて
 -ウジェーヌ・ドラクロワ《聖ステパノ(埼玉)》の最初の所有者-
渋谷 拓
 常設展示の活性化と調査研究
杉山 正司
 

第7号 平成25年3月発行 600円

 絵馬に見る伊勢参宮
大久根 茂
 育児の俗信 -「ヒャッケンギモン(百軒着物)」の伝承-
川上 由美子
 埼玉における賢治詠歌の一考察 -「粋なもやうの博多帯」の片岩について-
大明 敦
 漫画家麻生豊《銀座復興絵巻》制作の背景について
 -主として麻生の戦前・戦時期の動向から-
佐藤 美弥
 ウジェーヌ・ドラクロワ《聖ステパノの遺骸を抱え起こす弟子たち》
 (1860年/丸沼芸術の森蔵/寄託作品)について
渋谷 拓
 資料紹介 埼玉県立歴史と民俗の博物館蔵本『雑兵物語』
杉山 正司
 

第6号 平成24年3月発行 600円

 山としての神楽殿-「山の神」「山廻 り」の演出を軸に-
三田村 佳子
 小鹿野町における宮沢賢治の足跡-田隝保日記の記述から見えるもの-
大明 敦
 「安松笊研究」拾遺 (一)明治大正期の資料から
 -農村の余剰労働力による竹細工生産の一例として-
服部 武
 災害と博物館-東日本大震災における埼玉県内博物館施設の被災と対応状況-
井上 尚明
 交通史展示における「線」の複合展示~特別展「皇女和宮と中山道」から~
杉山 正司
 埼玉県立歴史と民俗の博物館のリノベーション-大規模改修工事を終了して課題と展望-
高橋 孝夫
濱 興治
 梶田半古筆《釈迦帰郷》について 浦木 賢治
 埼玉県印覚書
根ヶ山 泰史

 

第5号 平成23年3月発行 400円

 細久保式押型文土器の型式学的検討 -細久保遺跡2類a群土器を中心として-
中島 宏
 古代村落寺院の再検討 -景観と災害のインパクトの視点から- 井上 尚明
 熊谷市女塚遺跡出土転用仏具について 井上 尚明
 葬送儀礼の現代化と地域社会の変容 柳 正博
 旧宮川コレクション・銅鏃について 吉田 幸一
 「個」と「群」の展示 ~特別展「雑兵物語の世界」から~
杉山 正司
 人生儀礼を展示する 大久根 茂
 近世後期武蔵国東武における稲作反当収量に関する資料
 -武蔵国埼玉郡備後村森泉家「籾種反別石取扣帳」の紹介-
兼子 順
 保阪嘉内の歌稿『秩父古層 其他』について -短歌で綴った大正六年の埼玉の旅- 大明 敦
 

第4号 平成22年3月発行 400円

 月見と畑作儀礼 柳 正博
 江戸里神楽「三番(住吉三神)」の成立と変容 -県南神楽師の演出を中心に- 三田村 佳子
 特別展「いただきます~食の文化史~」 -イメージを具象化する試み- 井上 かおり
 『雑兵物語』成立をめぐって 杉山 正司
 「五大尊明王開帳参詣図」について -二組の浮世絵が物語るもの- 西口 由子
 矢島家(蓮田市久伊豆神社)所蔵の湯立資料
 -埼玉の湯立神事・湯立神楽の理解に向けて-
三田村 佳子
 

第3号 平成21年3月発行 600円

 板東山遺跡の甕棺墓について 宮崎 朝雄
 埼玉の中世石造遺物ー五輪塔
 ~鶴ヶ島市脚折善能寺所在の五輪塔の空風輪について~
小野 善信
 水の神への祈り
 ー地域共同体が祀る水神をめぐる一考察ー
柳 正博
 東松山市利仁神社経塚出土遺物について 水口 由紀子
 特別展「日本の色彩~藍・紅・紫~」を終えて 井上 かおり
 博学官民による連携・協働
 ~企画展「埼玉サッカー100年」から~
杉山 正司
 平成19年度団体入館者の動向
 ー常設展示改修および「ゆめ・体験ひろば」設置をふまえてー
小久保 徹
 ゆめ・体験ひろばの来場者イメージ
 ーアンケート数値と現場目標ー
斉藤 修平
 

第2号 平成20年3月発行 900円

 常設展示改修及び「ゆめ・体験ひろば」設置事業の記録 二階堂 実
西口 由子
井上 かおり
 共催展における地域展示~特別展「お伊勢さんと武蔵」展示拾遺~ 杉山 正司
 埼玉の籠染~今に伝える浴衣染の技~ 山本 修康
 資料保存箱等の内部空気環境について
 ~資料収蔵状態でのパッシブインジケータによる調査~
野中 仁
 関東地方の神楽「山の神」面の系譜~三眼黒色の面をめぐって~ 三田村 佳子
 明治時代前半の道中記について~旅行届を中心に~ 水口 由紀子
 

創刊号 平成19年3月発行 800円

 旧宮川肇コレクション朝鮮古瓦拓本類の整理とその概要 兼子 順
 博物館資料情報データベースの構築
 ?博物館におけるドキュメンテーションの意義と必要性?
大明 敦
 館内生物生息状況調査(モニタリング)報告~2003~2005年度の総括~ 野中 仁
 防虫フィルム施工によるハエ目昆虫の侵入抑制効果 野中 仁
 イノメの系譜と展開~「いの芽」から「猪目へ」~ 三田村 佳子
 萩日吉神社神楽文書について 飯塚 好
 日米友情人形交流をめぐる現状と課題~保存・修理・修復をめぐって~ 針谷 浩一

 

第31号 平成18年3月発行 (完売しております)

 埼玉県立博物館における総合的有害生物管理(IPM) 田中 正夫
野中 仁
 縄文時代から弥生時代へ(2) -浮線文系- 石岡 憲雄
 三頭立て獅子舞とササラ 飯塚 好
 早起会チラシについて 水口 由紀子
 明治・大正期の大宮公園設計図について 水口 由紀子
 武州忍の俳人編集による絵俳書『枝紅葉』について 兼子 順

 

第30号 平成17年3月発行 (完売しております)

 岩鼻遺跡(第2次)出土の「岩鼻」土器について 柿沼 幹夫
宅間 清公
的野 善行
 十日夜と亥の子 -行事の構成と変異- 飯塚 好
 大正十一年平和記念東京博覧会における埼玉県の展示について
 -埼玉県立博物館発達史の研究2-
宮瀧 交二
 清野コレクション 「武藏国比企郡玉川村大字玉川」採集の石皿 野中 仁
 清野コレクション アドミラルティ諸島のスーベニア 田中 英司
 清野コレクション トンボ玉 宮瀧 交二
 埼玉県立博物館所蔵 年中行事絵巻について 池田 伸子

 

第29号 平成16年3月発行 (完売しております)

 「寿能下層式」の再検討 栗島 義明
 さいたま市寿能泥炭層遺跡出土安行3b式波状縁深鉢の
 縁部文様に関する考察
村田 章人
 北島遺跡の墓制に関する覚書 柿沼 幹夫
 松伏町の食生活ノート 山田 実
 大里町冑山・根岸家の「蒐古舎」について -埼玉県博物館発達史の研究1- 宮瀧 交二
 博物館及び博物館事業へのアクセシビリティについて
  -3つのアンケート調査結果から-
井上 肇
 鎌倉仏師民部について -埼玉の造仏活動から- 林 宏一

 

第28号 平成15年2月発行 500円

 『北武八志』と清水雪翁の考古学 塩野 博
 縄文時代中期終末と後期初頭の接点 谷井 彪
 「太平記絵巻」に描かれた交通システム 井上 尚明
 「太平記絵巻」の構成について 西口 由子
 博物館と学校がつくる「総合的な学習」 矢作 修一
 江戸里神楽師前田家の衣装について 川上由美子

 

第27号 平成14年3月発行 (完売しております)

 埼玉県出土の銅鏡 -古墳時代を中心として- 塩野 博
 市場坂遺跡のナイフ形石器について 栗島 義明
 博物館における史料展示の限界と可能性 杉山 正司
 清野コレクションの3つの貝製品 関 義則
 ヴェトナム北部タイー族の穂摘具 栗島 義明

 

第26号 平成13年3月発行 (完売しております)

 当館蔵銅鐸の保存修理事業について 宮崎 朝雄
関 義則
 三田コレクション ~書家・三田清白氏の収集品から~ 井上尚明
関 義則
田中裕子
 風呂の考古学 井上 尚明
 当館蔵の唐草文心葉形鏡板と杏葉について 関 義則
 会田家文書の「紀州御鷹場村絵図」について 兼子 順
 「赤山笊」についての報告I 服部 武

 

第25号 平成12年3月発行 500円

 考古学から見た古代の神社 ~もう一つの律令祭祀~ 井上 尚明
 笊籠の東京方面への流通についての報告I ~在来産業と民俗~ 服部 武
 展覧会の運営実務について 関 義則
 交通史展示の一試論 ~特別展「埼玉の鉄道」から~ 杉山 正司
 教育普及活動について 岩本 克昌
川上 由美子
新井 浩
矢島 隆男
服部 武

 

第24号 平成11年3月発行 (完売しております)

 縄文時代から弥生時代へ(1) -大洞A式・A'式土器の概念- 石岡 憲雄
 県南東部における盆の作り物 -墓地に立てるコシカケを中心として- 川上 由美子
 在来産業と民俗 -三郷市のよしず生産についての報告II- 服部 武
 博物館資料の取り扱い -考古資料の梱包の考え方と実技- 関 義則
 「太平記絵巻」詞書小考 -『太平記』本文と比較して- 谷澤 孝
 高力高長の太刀奉納について 池田 伸子

 

第23号 平成10年3月発行 500円

 環鈴についての覚書 関 義則
 高力高長による太刀の奉納をめぐって -久伊豆神社(岩槻市宮町鎮座)奉納の太刀を中心に-
 <久伊豆神社奉納太刀調書(協力:秋元 知成氏)>
大明 敦
 在来産業と民俗 -蕨の篠竹籠パイスケについての報告- 服部 武
 「蛍蝿抄」の設立事情について -「蒙古襲来絵詞」とのかかわりを中心に- 森内 優子
 

第22号 平成9年3月発行 400円

 前方後方形墳・方形墓群の構成
 ~いわゆる「飛躍しえない被葬者層」の行方~
利根川章彦
 巫女埴輪 笏を把り拍手を打つ埴輪(1) 若松良一
 嘉永二年(1849)における江戸の流行仏と風刺画
  ~浮世絵にみる幕末江戸の世相と社会風刺2~
加藤光男

 

第21号 平成8年3月発行 400円

 〈資料紹介〉鴻巣市糠田出土の渥美壷 宮瀧交二
 当館所蔵『蒙古襲来絵詞』について(1) 森内優子

 

第20号 平成7年3月発行 (完売しております)

 《特集》坂東札所第九番慈光寺とその麓の平宿
  第1章 慈光寺の信仰
   第1節 慈光寺の歴史       森内 優子
   第2節 慈光寺の観音信仰
    1 板東札所としての慈光寺観音堂 針谷 浩一
    2 徳川幕府と慈光寺         針谷 浩一
    3 奉納物から見た慈光寺の信仰  針谷 浩一
    4 「慈光寺實録」について    針谷 浩一
    5 観音堂の諸像について    西口 由子
    6 女人堂の諸像について    西口 由子
   第3節 慈光寺の年中行事    柳  正博
   第4節 慈光寺奉納物目録
    1 観音堂    伊藤 麻紀子
    2 観音堂境内 伊藤 麻紀子
    3 宝物殿    伊藤 麻紀子
    4 女人堂    伊藤 麻紀子
   第5節 慈光寺への道標   針谷 浩一
 第2章 「平宿」の歴史と民俗
  第1節 近世以前の平宿
   1 概観             森内 優子
   2 近世平村の領主の変遷     加藤 光男
   3 近世における平宿の機能    加藤 光男
  第2節 近世以降の平宿
   1 概観             内藤 ふみ
   2 平宿の生業と生活の移り変わり 朱通 祥男
   3 家別資料目録         柳  正博
   4 平宿の年中行事        柳  正博
 

第19号 平成6年3月発行 400円

 博物館情報序説 ~生涯学習時代における博物館情報システム~ 大明 敦
 渡来人の祀る神社 ~白髭神社の道教思想を探る~ 中村倉司
 近世における地方商家の経営
 ~西秩父における醤油の製造販売を事例として~
三田村佳子
 近世後期地方華道の展開過程 ?武蔵国北部(埼玉県域)を事例として 重田正夫

 

第18号 平成5年1月30日発行 400円

 炭焼きと信仰 ~儀礼の分布と伝承~ 柳 正博
 <資料紹介> 綾瀬川舟運関係資料について -その文書資料を中心として- 新井浩文
 引き札の図像学 -エビスの海- 三田村佳子
 八宮神社考 -その創立事情と神格を探る- 大明 敦
 鯰絵に関する基礎的考察(1) -その種類と異版- 加藤光男

 

第17号 平成4年3月発行 400円

 伊奈町大針貝塚出土の関山式土器について 鈴木秀雄
 秩父郡皆野町金崎古墳群大堺3号墳の土器について (付編)
 児玉郡児玉町塚原1号墳出土土器について
金子真土
 〈資料紹介〉 伝児玉町生野町古墳群出土の動物埴輪(鹿) 西口正純
 「立ち絵」の技法 ~当館所蔵資料を中心として~ 三田村佳子
 〈資料紹介〉「南蛮屏風」について 山田磯夫

 

第16号 平成2年3月発行 400円

 沈黙する女神 ~土偶研究の行方~ 鈴木敏昭
 〈資料紹介〉 縄文時代後・晩期の土偶と土版 鈴木秀雄
 〈資料紹介〉 埼玉将軍山古墳出土の蛇行状鉄器 関 義則
 米国における歴史展示の発展と我が国の展望 村上義彦
 近代における西秩父の産物 ~運送業から見た物資の動き~ 三田村佳子
 秩父の商人・職人覚書 飯塚 好
 〈資料紹介〉「房川船橋絵図」について 新井浩文
 〈調査報告〉秩父往還と大野原宿について 杉山正司

 

第15号 平成元年3月発行 400円

 埼玉の細石刃文化に関する覚書 水村孝行
 諸磯b式からc式への土器変遷 鈴木敏昭
 高井東遺跡の異形土器と土偶 市川 修
 オーストラリア・アボリジニのガラス製槍先 田中英司
 浦和市五関の張り子 ~その種類と特徴~ 三田村佳子
 お犬さま信仰とその周辺 ~秩父地方を中として~ 飯塚 好

 

第14号 昭和63年3月発行 (完売しております)

 県内出土の古墳時代の馬具 関 義則
宮代栄一
 歴史展示の実際と展望(6) ~文献展示法の理論化試案~ 村上義彦
 川口の鋳物問屋の経営 ~鍋平商店を事例として~ 三田村佳子
 秩父の商人
 ~屋号にみる町並の変遷及び近江商人・地元商人の比較考察~
岩田泰典

 

第13号 昭和62年3月発行 400円

 「やねや塚」と「新ケ谷戸」
 ~7世紀の北武蔵における村落首長層に関する考古学的検討~
利根川章彦
 獅子廻りの民俗 ~平方・八枝神社の事例(1)~ 斎藤修平
 〈資料紹介〉 桶川宿本陣文書 杉山正司
加藤 浩
 〈作家紹介〉 幕末の文人画家 堀越雪兆とその周辺 小林 宏
 武蔵における戦国期領主制について~岩付太田氏を事例として~ 新井浩文

 

第12号 昭和61年3月発行 (完売しております)

 神川村前組羽根倉遺跡の研究 書上元博
柿沼幹夫
駒宮史朗
坂本和俊
関 義則
利根川章彦
 「庚子道の記」についての一試論 門山 禮
 埼玉における獅子頭の形態分類についての一試論 -三頭一人立5獅子舞の頭を中心として- 山本修康

 

第11号 昭和60年3月発行 (完売しております)

 寿能泥炭層遺跡の縄文後期前葉の土器について 新屋雅明
 研究ノート 曾瓦に関する覚書 柿沼幹夫
 鍛冶職人の修行生活について 山田 実
 板屋根の盛衰と技術伝承 ~秩父地方の板葺き屋根を中心に~ 大久根茂
 視覚障害者と博物館 ~展示等改善事業での試み~ 川上由美子
 寿能泥炭層遺跡の安行式土器について 井上 肇
 資料紹介 道中記コレクション 有元修一
 日光御成道の成立と将軍社参 杉山正司
 調査ノート 「佛説集法悦捨苦陀羅尼」に関わるふたつの資料について 針谷浩一
 歳時儀礼の変化と構成要素 大友 務
 陽刻像板碑の類例と嘉禄銘板碑の復原 有元修一
肥留間博

 

第10号 昭和59年3月発行 (完売しております)

 県立博物館が所蔵・保管する比企郡出土の形象埴輪について 金井塚良一
 須和田式土器の再検討 関 義則
 近世武蔵の菜種作と菜種油の生産について 岸 清俊
 元荒川の漁撈 その1 石川裕子
 美里村河輪神社境内出土の弥生土器 柿沼幹夫
 埼玉の文化史展報告 ~企画, 運営, 展示目録~ 村上義彦
 明治初期の鉄道建設と埼玉 ~特に日本鉄道第2区路線選定について~ 栗山欣也
 歳時儀礼食の家例と地域性(1) その1 大友 務

 

第8・9号 昭和58年3月発行 (完売しております)

 東日本の線刻画 ~地蔵塚古墳の線刻画を中心として~ 金井塚良一
 秩父郡皆野町金崎古墳群大堺3号墳の石室について 柿沼幹夫
 歴史展示の実際と展望(4) ~具体から抽象への一方法 村上義彦
 秩父山地のスカリ製作 吉川國男
 欧州博物館事情視察報告 吉川國男
 騎西町保寧寺建久七年銘阿弥陀三尊像について 内藤勝雄
林 宏一
 近世寶篋印塔造立の背景をめぐる諸問題 針谷浩一
 甘棠院旧蔵 伝足利政氏所用縹糸素懸威最上胴丸具足について 加藤 功
 智観寺の板碑発掘調査報告 有元修一
井上 肇
 落款・画題誌より見た熊谷時代の奥原晴湖の作品について 門山 禮

 

第7号 昭和56年3月発行 400円

 江戸川筋御猟場と埼玉鴨場 ~その沿革と古式猟法の実際~ 大久根茂
 作家紹介-江森天寿とその作品 水野 隆
 資料紹介-「小室勤像」について 吉岡てい
 資料紹介-荒川河床採集遺物について 中島利治
井上 肇
 岩付落城をめぐる「豊臣秀吉朱印状」について 大村 進
 中世末武蔵東部の市における諸問題 ~岩付を中心として~ 杉山正司
 資料紹介-入間市 小島氏蔵 明徳五年銘 銅製鰐口 内藤勝雄

 

第6号 昭和55年3月発行 (完売しております)

 歴史展示の実際と展望(3) ~二次資料について~ 村上義彦
 博物館における体験学習の位置づけ
  ~埼玉県立博物館の実践例をもとにして~
吉川國男
朱通祥男
 7世紀の坏形土器について ~南比企地方を中心として~ 井上 肇
 絵馬に描かれた晴(ハレ)の生活,けの生活 大久根茂
 瑛九のフォトデッサン 水野 隆
 資料紹介-木材搬出用ソリ 大久根茂
 資料紹介-深谷郵便局関係資料について 有元修一

 

第5号 昭和54年3月発行 (完売しております)

 歴史展示の実際と展望(2) 歴史展示の範囲と方法村上義彦
 熊井焼と山王焼について内藤勝雄
平山 都
 加曽利E II式土器の覚書谷井 彪
 儀礼における火と性飯塚 好
 岩槻藩儒児玉南柯日記について大村 進
 彦久保家蔵秩父重国所用関東五枚胴具足について加藤 功
 奥原晴湖前期墨竹画をめぐって吉岡てい
 埼玉の建部涼袋門人 ~岩田双飛を中心として~有元修一
 

第4号 昭和53年3月発行 (完売しております)

 歴史展示の実際と展望 村上義彦
 埼玉の潜水つかみ漁(二) 吉川國男
 博物館ポスターの制作について
 ~埼玉県立博物館特別展ポスターの6年を顧みて~
朱通祥男
 昭和51年度アンケート調査から 
 I 博物館フレンドアンケート調査/ II 来館者アンケート調査
峯川裕見子
飯塚 好
 さいたまの肖像拾遺 内藤勝雄

 

第3号 昭和52年3月発行 (完売しております)

 埼玉の張り子 大久根 茂
 埼玉の潜水つかみ漁(一) 吉川國男
 埼玉県立博物館の施設設備について ~5年間の経験から~ 荒木利之
 埼玉県立博物館の広聴・広報活動について 大和 修
峯川裕見子
飯塚 好
 アイヌの諸系統II 大塚和義
 称名寺土器の推移について 谷井 彪
 行田市長久寺所蔵根来版秘密三部経について 有元修一

 

第2号 昭和51年3月発行 (完売しております)

 日本鉄道会社の設立過程 栗山欣也
 参宮日記から見た近代の伊勢参り ~特別展「昔の旅」補遺~ 村上義彦
 大宮公園内遺跡発掘調査報告 柳田敏司
早川智明
横川好富
小川良祐
宮崎朝雄
 特別展「原始の世界」 ~縄文時代の自然と人間~ のアンケート調査報告 平山 都

 

第1号 昭和50年3月発行 (完売しております)

 博物館は何を求められているのか
  ~昭和48年度博物館フレンドのアンケートから~
森田恒之
 時代中期における集落と墓地 ~地域的動向とその背景~ 梅沢太久夫
 山の産業に関する覚書 ~伊那盆地の生産活動について~ 鈴木敏昭
 アイヌの諸系統 ~墓標による抽出~ 大塚和義
 武蔵武士と臨済禅の流伝について 阿部肇一
 藤原守道の経筒 林 宏一