企画展「くらべる古美術-見て考える美術のひみつ-」


 

●展示概要

        

   古い掛軸や屏風、お皿に壺…?

   なんとなく知っているつもりだったけれど、

   美術ってどうやって見たらいいのだろう。

   この展覧会では、そんな疑問にお答えすべく、「かたち」、「色」、「モチーフ(何が表現されているか)」、
 の3つを大きなテーマにさまざまな美術作品をくらべる楽しみをご紹介します。

   同じ形だけどどこか違うもの、同じ色だけどなにかが違うもの、同じものを表現しているはずなのに、
 なんとなく印象の違うもの。

   くらべることで、美術作品の味わいやおもしろさがきっと見えてきます。

   へんなかたち、きれいな色、おもしろいモチーフをたくさん見くらべて、美術のひみつを解き明かそう!


 ポスターの拡大版はこちら   本展チラシの裏面もご覧ください
 

●主な展示資料

 
県指定文化財「太平記絵巻」巻第二(当館蔵)
 
「源平合戦図屏風」(当館蔵)
「金銅三鈷杵」(当館蔵)

                  出品目録   展示室マップ
 

●会期

  平成29年7月15日(土)~8月31日(木) 9:00~17:00(観覧受付は16:30まで)
  休館日:月曜日(ただし、7月17日は開館)
 

●会場

  埼玉県立歴史と民俗の博物館 特別展示室・季節展示室
 

●観覧料

  一般400円、高校生・学生200円
  中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方(付添1人含む)は無料
 

●主催

  埼玉県立歴史と民俗の博物館
 

●後援

  埼玉新聞社、テレ玉、FM NACK5

 

●関連事業


  ●こどものための古美術入門講座「ビジュツになったももたろう」  終了
   日 時:7月27日(木)10:00~11:00、13:00~14:00
   会 場:県立久喜図書館2階 研修室
   費 用:無料
   定 員:各回20名(小学生対象)
   申 込:6月30日(金)9:00から久喜図書館子ども図書室カウンター又は電話受付(先着順)
        ※電話番号は0480-21-2659


  ●ジュニア博物館講座「くらべるミュージアム~美術鑑賞ことはじめ~」 終了

   日 時:8月11日(金・祝)10:30~12:00
   会 場:当館 講堂
   費 用:無料
   定 員:20名(小学校高学年~中学生対象)
   申 込:7月11日(火)8:30から電話受付(先着順)


  ●歴史民俗講座「不動明王像の諸相-企画展『くらべる古美術』によせて-」  終了

   日 時:8月19日(土)14:00~15:30(13:30開場)
   講 師:西川 真理子(当館学芸員)

   会 場:当館 講堂

   費 用:無料
   定 員:150名
   申 込:7月19日(水)8:30から電話受付(先着順)

  ●学芸員による展示解説
   7月17日(月・祝)・29日(土)、8月12日(土)・20日(日)・26日(土)
   いずれも13:30~14:00(事前申込不要)





 「夏休みの自由研究は、私たちがサポートするよ!」
           
             

       
   
  太平記絵巻から飛び出した「異類の者」たちが、
  当館ブログで企画展「くらべる古美術」を紹介し
  ています。ブログはコチラ
 

●問い合わせ

  埼玉県立歴史と民俗の博物館 展示担当
  〒330-0803 さいたま市大宮区高鼻町4-219
  TEL 048-645-8171  FAX 048-640-1964